パクチーの宝塚日記

宝塚ファンのパクチーによる観劇記録
大劇場公演は全組見る派(注意:たまに辛口)

ルクサ貸切にて 照れるかいちゃん

あくまで個人の感想であり(しかも好みが偏っている!!)、ひいきにしているジェンヌさんをけなすこともあるかもしれませんので、贔屓を悪く言われるのが許せない方は閲覧禁止!


ルクサ貸し切りにてあった面白シーン
(パーシーのアドリブについては後日まとめるつもりです)



男役群舞のシーンにて


スカピンが一本者だったからか男役の群舞の時にも
皆さんなんとなく役を背負ってる気がするんですよ。


まこっつぁんもなんかギラギラしたワイルドな感じだし
かいちゃんもクールビューティーな感じだし・・・


貸し切り公演時、そんなキメキメのお二人が二手に分かれたとき


まこっつぁん「ルクサ!!」
かいちゃん「AUウォレットマーケット!!」


と叫んで客席は大盛り上がりしたのですが・・・



叫んだあとのかいちゃんの照れた顔がかわいかった(^^)
それまでロベスピエールのクールな表情でかっこよく踊っていたかいちゃんですが
叫んだあと下を向いて照れ笑いをこらえてる!


しかも持ち直してクールな表情に戻ったと思いきや、その後の踊り中にも何回も
思い出し照れをしてニヤニヤしちゃうかいちゃんがとっても可愛らしかったです。


いいもんみれたー

帝国劇場 レ・ミゼラブル 感想

この間東宝レミゼを見てきました!
宝塚ばかり見ているからか、男性が入る普通のミュージカルを見ると
とにかく圧倒されますね。
とくに歌!歌!歌!


みんながみんなとは言いませんが・・・
やっぱり男役さんは無理して低い声で歌っているし、
娘役さんも必要以上に高い声で歌っているのでしょうね...


勉強不足で役者さんについてはほとんどわからない
(名前はもちろん聞いたことはある方ばかりです。)
ながらに面白かったです


ただ、映画や本などでストーリーを把握してないとわかりづらいかもしれないですね。
超大作を3時間程度ににまとめ、舞台という制約もあるので、やはりレミゼのダイジェストになってしまいますから、、、
なにかしら知識を入れた上で見ることをお勧めします。



ただ歌はすごくいいし、迫力がありますのでそれだけでも楽しめそうな気はします。
子役かわいい。




今回お目当ての方がいました!
それは「たっちん」こと和音美桜さん!!
宝塚在籍中から歌声が素晴らしく、大好きな娘役さんの一人でした。
オーバーかもしれませんが、私はたっちんより歌のうまいタカラジェンヌにあれから出会っていません。たっちんより歌うまジェンヌさんを見つけたらすごい勢いで応援するのに!!


ファンテーヌ・・・素晴らしかったです。
強い歌声もいいし、小さな声で歌う場面でも聞き取りやすかったです。
もう生まれ持っての天使の声ですね。
そりゃ宝塚では持て余すわ。退団後の方が歌いまくるたっちんを見れて楽しいです。



あとは乃木坂46生田恵梨花さん
乃木坂46のメンバーということで詳しくはないけれど存じ上げていました。
しかし失礼ながら「人気アイドルかぁ・・話題作りだろう」と思って実力はないだろうと思っていました。
(実際話題作りの側面がないわけではないと思いますが)
高校生くらいだと思っていたのですが、もう20歳を超えてるんですね。
そんな彼女は・・・


案外良かった!!


見た目はさすが人気アイドルだけに可愛らしく、ドレスがよく似合っていました
歌も周りのレベルの高さに比べるとやはり見劣りはしますが、
綺麗で伸びやかな歌声でした。想像以上!
歌については若いですし、ミュージカルにも出たてなのでこれからいくらでもうまくなると思います!!



ポテンシャルたっかいねー!!



最後のジャンバルジャンが亡くなるシーンでは本当に目に涙を浮かべていました。


たまには宝塚以外もいいですね。










スカピン⑭ 汗だく貴族にご注目!!(ひろ香祐さん)

あくまで個人の感想であり(しかも好みが偏っている!!)、ひいきにしているジェンヌさんをけなすこともあるかもしれませんので、贔屓を悪く言われるのが許せない方は閲覧禁止!



ひろ香祐さんについて書きます!
というかひろ香さんに注目していて気付いたことについて書きます!!



ひろ香さんは民衆から貴族まで様々な役を演じておられます。95期生ですね。
 最初のシーンでギロチンの横で三色旗を振っておられるのがひろ香さんです。
 複数回スカピンは見ているのですが、そのうちの一回三色旗が上手く開かず
焦っておられました

それ以来三色旗を振るシーンはドキドキしながら見守っています。





汗だく貴族
 最初の踊りまくる民衆のシーンのちょっと後にあるパーシーたちの結婚式のシーンですが
数名の貴族が汗だくです!
それもそのはず!
 何人かかぶっているのです!パンフレット上で客の男・客の女と書かれている方はみなさん前のシーンで踊り狂う民衆をされていますね。





みなさん大変!!





きっと裏ではすごい早着替えが行われているのでしょう・・・。
タカラジェンヌすごい。





なのであの客たちの中で汗だくの人を見つけたら、「あいつは民衆出身だな」っと思ってください。
ひろ香さんも汗だくながら、貴族らしい素敵な微笑みを見せてくれています。
 本当は肩を揺らして息をしてもおかしくないくらいの運動量のはずなのに、着替えて微笑むなんて大変ですね・・・。
 桃堂純さんも汗だく貴族として頑張っておられます。(歌がうまいので期待している若手の一人です。)





民衆のシーンを見ていればわかるのですが、民衆って顔にスス汚れのようなメイクをしていますよね。
これは民衆出身貴族も同じこと・・・よーくよーく見ていると
汗だく貴族の頬に汚れのあとが!!





洗濯女のふりをした貴族が手がきれいということで「さてはお前貴族だな!」と貴族であることがバレましたが、



 貴族のふりをしていても頬の汚れ(と汗)でバレてしまいます!






さてはお前民衆だな!!








というのは冗談で、やはり早着替えの上にメイク直しをするのは大変なんだろうなとおもいますね。民衆出身貴族の名誉のために言っておきますが、頬の汚れも毎回全員に対して気になるかと言われればそうではありません。
 1-2回たまたま気になる人がいたというだけなのでご安心を!!





汗は毎回すごいですけどね!







みなさん、ぜひ劇場でご覧になるときは民衆出身貴族を探してみてください!


ポイントは  です!!